スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモン収穫後

さっきもいできたレモン、新鮮なうちに調理します。
炒め物や蒸し物など色々考えたのですが、
やっぱり汎用性を優先して一番メジャーな蜂蜜レモンにしました。

11-27_201411272206269fa.jpg

つるっとしてザラつきのない綺麗な皮です。色もきれい。

11-271_20141127220627505.jpg

片方はちょっと小さいですが、初めてにしてはちゃんと育ってくれた。

11-272.jpg

端の部分は絞る用、
真ん中はスライスしていきます。種は全部とる。

11-273.jpg

皮ごと食べたいので、噛みきれるように2~3㎜の厚みにします。

11-274.jpg

レモン並べる → 蜂蜜うすく広げる → レモン並べるを繰り返していきます。

11-275.jpg

全部がミルフィーユ状に重ね終わったら
最後に蜂蜜でフタをするようにたっぷり入れます。
ガチガチに固くなった蜂蜜もレモンの酸味で溶けるので使えます。

11-276.jpg

完成。
すでに蜂蜜がシャバシャバになってきてますね。

11-277.jpg

これはプラスチックのパチッと閉まる簡単な物ですが
本当はうっかり傾けても大丈夫なようにガラスの密閉容器がおすすめです。
うっかりしてない方ならフタが閉まればどんな容器でもOK。

このまま3日ほどほっとけば出来上がりです。

パンケーキとかヨーグルトなどにかけてもいいし
お湯で溶かして生姜汁を加えるとノドにいい蜂蜜茶にも。
これから寒くなるから色々活用できそうですね。

結構キレイに育ってくれたので来年も頑張って作りたいです。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。